2010年02月28日

ヤフー将棋

久しぶりにヤフー将棋やってみたら初級カテゴリーで2勝7敗www

自分が弱すぎて笑ったw

王手飛車とかかけられるし、守りが弱すぎる…


この一週間くらいはたまにヤフー将棋に出没しようとは思う。ボコボコにヤラレると思うけどw
posted by キョウヤ at 22:50| Comment(0) | 対戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋界の一番長い日

今年もこの時期がやってきたな〜3月2日はBSつけっぱなし。

素人が見ても早指しでもないので面白くもないんだけどwなんともいえない雰囲気が好きで毎年見てる。

自分の場合は将棋は小学校で覚えてから、それから一向に強くならず、めちゃくちゃ弱いwだけどこの時期は自分の中で1年で一番将棋熱が盛り上がる。

将棋が好きというよりも将棋界のことが好きで、ドラマがあったり話題に事欠かないんだよな〜

今年は有吉九段と大内九段がC級2組より降級で引退ということで、タイトル獲得者の引退はなんとも寂しいもんだな。これも時代の流れだし仕方ない。お疲れ様でした。

個人的には親戚のおじさんに似てるということおかしな理由で森雞二九段、それと屋敷九段を応援してるのだが、森九段は降級。頑張ってほしい。






posted by キョウヤ at 15:29| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話



この本で数年前に確率論とかそういうのに興味持って、勉強しようと思ったんだが致命的な欠点が…数学が苦手、コンピューターも苦手www

その時はあっさり諦めたんだけど、再度読んだらまた勉強したくなってきた。数学やコンピューターからのアプローチではなくて、色々本読んで自分なりに考えてみるという古典的アプローチでやっていこうか。

もう一度興味がわいたのは、数ヶ月前に競馬で何十億も儲けて国外に逃亡した外国人のニュース。聞いた話だと3連単なりで期待値が正になるようなプログラムを組んで、儲けていたらしいが。別に何十億も勝ちたいわけじゃなく、ギャンブルで本当に勝ち続けられるのかというのを試してみたい。かなり険しい道だろうし、相場より難しいと思うが。

数年前にこの本を読んでもギャンブルで胴元に勝てるというのはブラックジャックのカウンティングくらいと思ってたので、やっぱりこの本のようなことはあるんだなと改めて思った。

この本でカジノの部分とかは面白いんだけど、やけに難解な用語ばかりで読むのが苦痛な場面もあるので人によってはダメな人も多いと思う。

ケリー公式などの優位性や確率・ギャンブルに興味ある人は読んで損はないと思うけど。

8点







posted by キョウヤ at 21:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Water.



魚喃 キリコのマンガって絵を見てるような独特の世界観があるな。

「みんな死ね。その顔をめいっぱい歪ませてシアワセな奴みんな死ネヨ。」

そんな言葉に共感してた時代も昔はあったな〜

7点
posted by キョウヤ at 21:07| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超カンタン アメリカ最強のFX理論



ようやくFX本で良書といえる部類の本。手法については自分の場合、自分で構築したものがあるしマネしようとは思わない。

だけど、見方や考え方で参考になる部分はあった。自分ももっとシンプルにしたいんだけど、まだまだシンプルにするには検証と時間がかかりそう。ちょっと甘めにつけて9点かな。

9点
posted by キョウヤ at 20:54| Comment(0) | 9点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。